2010年01月12日

北区王子の飛鳥山モノレール 名前はアスカルゴに決定(産経新聞)

 北区王子の区立飛鳥山公園で運行している飛鳥山モノレールの愛称について、同区は6日、施設名を「あすかパークレール」、車両名は「アスカルゴ」と発表した。

 同モノレールはJR王子駅そばの公園入り口から飛鳥山の山頂口まで高低差約18メートル、レール延長48メートルを2分で結ぶ。乗車無料で、昨年7月17日の運行開始以来、12月末までに約13万3千人が利用する人気観光スポットとなった。

 愛称は昨年8月から募集。全国から767件の応募があり、「アスカルゴ」はカタツムリ(エスカルゴ)そっくりの車両外観が由来。4人から応募があり、抽選で1人に感謝状と副賞が贈られる。「あすかレールパーク」の応募は1人で、親しみのある名前が評価された。

 同区工事課は「飛鳥山モノレールは当初の予想をはるかに上回る利用がある。駅のホームから車両が見えるので、一回乗ってみようという人が多く、大勢の人に公園に来ていただいた。本当にうれしい」と話している。

 北区は愛称名の看板を製作し、2月ごろまでに車両とモノレールの山頂口、公園入り口の乗り降り場に設置する予定。

武蔵家のルーツ
たつおのブログ
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
無料ホームページ
posted by モチダ シゲオ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。