2010年03月09日

シュワブ陸上案は公約違反=自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は4日の記者会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)をキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)に移設する案を検討していることについて、「公約違反と言える。名護市長選は鳩山由紀夫首相が県外(移設)への期待感をあおったからああいう結論が出たが、そこをどう整理するのか」と批判した。 

【関連ニュース】
普天間移設、月内に政府方針=鳩山首相
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長
シュワブ陸上案などに否定的=日本側新提案は検討済み
シュワブ陸上案を説明=平野官房長官と米大使が会談
普天間移設は「15年暫定」=シュワブ陸上・嘉手納統合案決定

<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
<原口総務相>新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
東大のトルコ人助教、論文盗用で博士号取り消し(読売新聞)
posted by モチダ シゲオ at 17:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<東金女児殺害>公判での客観証拠重視を要望 福祉連盟(毎日新聞)

 千葉県東金市で08年9月、保育所園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(当時5歳)が殺害された事件で、日本発達障害福祉連盟(金子健会長)は5日、殺人罪などで起訴された同市東上宿、無職、勝木諒(りょう)被告(23)を審理する千葉地裁に要望書を提出した。供述以外の客観性の高い証拠を重視して審理するよう求めた。

 同連盟は、取り調べなど圧力を受ける状況下で、知的障害者は誘導に乗りやすく、相手の意図に沿った言動をしやすい特性があると指摘。要望書で「被告の知的障害を適正にかんがみての審理を強く願う」と求めた。

「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か−群馬(時事通信)
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)
貿易会社社長を書類送検=北朝鮮と韓国を無許可仲介−大阪府警(時事通信)
自殺装い殺害容疑 元妻ら5人逮捕(産経新聞)
posted by モチダ シゲオ at 00:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。